高槻市社会福祉協議会の概要・事業内容・啓発活動などの情報を掲載しています。

アクセス

ブログ

社協だより(福祉たかつき)

会員(組織・住民・賛助)

リンク

お問い合せ

社会福祉法人 高槻市社会福祉協議会 〒569-0065 高槻市城西町4番6号
TEL:072-674-7496
FAX:072-661-4901      【受付時間】月曜~金曜 8:45~17:15       (土・日・祝日・年末年始は休み) 

 

>
社会福祉協議会とは

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(以下「社協」という。)は、社会福祉法第109条に規定され、地域福祉の推進を目的に、住民組織や公私の社会福祉の関係機関・団体で構成された、公共性と自主性をもつ民間の団体です。
昭和26年(1951年)1月に、現在の全国社協が組織され、同年、都道府県社協が組織されました。
その後、それぞれの市町村で組織され、平成7年(1995年)頃には、ほぼ全国のすべての市区町村に社協が設置されています。
高槻市では、昭和26年4月に発足し、昭和47年1月に社会福祉法人格としての設立認可を得ました。 現在、地域の福祉推進の中核としての役割を担う団体として、さまざまな活動を行っています。

 

社会福祉協議会は、

①地域における住民組織と公私の社会福祉事業関係者などにより構成され、

②住民主体の理念に基づき、地域の福祉課題の解決に取り組み、誰もが安心
して暮らすことのできる地域福祉の実現をめざし、

③住民の福祉活動の組織化、社会福祉を目的とする事業の連絡調整、および事業の企画・実施を行う、

④市区町村、都道府県・指定都市、全国を結ぶ公共性と自主性を有する民間組織です。

 

社会福祉協議会基本要綱 抜粋

 

 

 

第3次地域福祉活動計画の推進

 

第3次計画の特徴・位置づけと期間

地域福祉活動計画は民間の立場から、住民、福祉活動を行う団体や事業者が協働して、地域福祉の推進に取り組むうえでの基本事項を定めます。
市の地域福祉計画は「高槻市総合戦略プラン」に基づき、地域福祉の分野に関連する施策を具体化する計画として、高齢者や障がい者、子ども・子育ての他の部門計画を横断的につなげ、今後の施策を展開していくうえでの基本事項を定めます。
第3次計画の策定にあたり、両計画の連携を強化しより効果的に地域福祉の推進を図るため、市と社協の一体的な計画として策定しました。

計画の期間は、平成28年度から平成32年度までの5年間です。

 

 

 

 

 計画の冊子はこちらからダウンロードできます