高槻市社会福祉協議会の概要・事業内容・啓発活動などの情報を掲載しています。

アクセス

講座・イベント情報

ブログ

Facebook

社協だより(福祉たかつき)

会員(組織・住民・賛助)

リンク

お問い合せ

社会福祉法人 高槻市社会福祉協議会 〒569-0065 高槻市城西町4番6号
TEL:072-674-7496
FAX:072-661-4901      【受付時間】月曜~金曜 8:45~17:15
(土・日・祝日・年末年始は休み) 

 

>
生活支援サポーター事業

生活支援サポーター事業

生活支援サポーターって?

 日常の生活でちょっとした困りごと                                 

「誰か手伝ってくれたら助かるのに…」                     

そんな高齢者の暮らしををサポートするのが、        

生活支援サポーターです。        

生活支援サポーターとして登録した市民が、

善意で高齢者の生活のお手伝いをします。

この事業は平成23年度に始まり、現在約160名が

登録しています。

介護保険や高齢者福祉制度などでは対応できない、

買い物付添いや通院付き添いなど

サービスにつながるまでの短期間の支援を行います。

 

利用できる方

 高槻市内在住でおおむね65歳以上の方

利用内容

・通院付き添い

・外出付き添い

・買い物の同行、代行

・掃除(お風呂掃除、換気扇の掃除、部屋の片付け、季節の衣類整理など)

・日常の生活ゴミ出し(短期間)、大型ゴミ出し・解体のお手伝い

・電球の交換  など

利用料

ボランティアによる活動の為、利用料はかかりません。 

但し、活動にかかる実費(交通費など)が発生した場合は負担して頂きます。

利用可能時間

平日 午前9時~午後5時  土日祝はお休みです。

サポーターの活動は、1回2時間程度でお願いしています。

 

※サポーターで対応が難しい内容(高所作業など危険を伴うもの、専門知識を要するもの、

 長期間に亘るもの)は、お受けできない場合がございます。

 

■申し込み・問い合わせ → 地域福祉課 674-7494

 

 

 生活支援サポーターになるには?

あなたも高齢者を支える担い手になりませんか?

介護保険サービスで対応できない制度の狭間でお困りの     

高齢者が増えています。

生活支援サポーターは、誰もが住み慣れた街で長く暮らせる

よう、そんな狭間の支援を行っています。

 

生活支援サポーターになるには「高槻市介護予防・生活支援

サービス従事者研修」と「高槻市生活支援サポーター登録者

研修」を受けて頂きます。

平成30年度は3日間の研修を年3回(8月・11月・2月)

行い、「高齢者への生活支援について」や「ボランティアについて」など

学んで頂いた方が新たに20名ご登録下さいました。

 

令和元年度の研修については8月以降を予定しております。

詳しい日程など決まりましたら社協だよりや当ホームページでお知らせします。

 

 生活支援サポーターポイントについて

サポーターとして登録後、買い物支援や外出の同行、その他の活動をしていただくと、

その活動の時間数に応じポイントが付与されます。


*1時間の活動で1ポイント(100円相当)

*1回の活動は原則2時間(2ポイント)となります。

*1年間で貯まったポイントは10ポイントで商品券1枚と交換します。(上限10,000円まで)

*親族への生活支援は、対象外となります。

 

【ポイント付与期間】平成30年8月1日(水)~令和元年7月31日(水)

【ポイント交換申請期間】令和元年8月~9月(商品券の発送は10月頃を予定しています)