高槻市社会福祉協議会の概要・事業内容・啓発活動などの情報を掲載しています。

アクセス

講座・イベント情報

ブログ

Facebook

社協だより(福祉たかつき)

会員(組織・住民・賛助)

リンク

お問い合せ

社会福祉法人 高槻市社会福祉協議会 〒569-0065 高槻市城西町4番6号
TEL:072-674-7496
FAX:072-661-4901      【受付時間】月曜~金曜 8:45~17:15
(土・日・祝日・年末年始は休み) 

 

>
>
SCのブログ(生活支援コーディネーター)

SCのブログ

8月23日(金) 65きずな

生活支援コーディネーターのとまとです。

今週は雨が多い1週間でしたね。来週は少し涼しくなり過ごしやすくなるそうですよ。

 

今週20日(火)は堤地区のふれあい喫茶を訪問しました。

今回はいつものふれあい喫茶と違い、子ども食堂として喫茶をされていました。

「夏休みなので子どもにも来てもらいたい!」という思いで行われたそうです。

メニューも特別に素麺と手作りのあんパンを用意されていました。

喫茶のボランティアをされている方が作ったあんパン、とても美味しかったです!

親子連れで来られている方もいて、和やかな雰囲気でした。

世代問わず集まれる場所があることは良いですよね。

 

生活支援コーディネーターは地域の気軽に立ち寄れる場の情報等、今後も発信していきます。

詳細等知りたい方はお気軽に高槻市社会福祉協議会までお問合せ下さい。

 

8月16日(金) 64きずな

生活支援コーディネーターのとまとです。

昨日の台風から一変して今日は晴れ間が出ましたね!

今後も暑い日が続きますので、熱中症には注意して下さい。

 

今日はイベントのお知らせをさせて頂きます。

来月9月7日(土)10時から15時まで、高槻市立生涯学習センターにて

「社協まつり with ボランティア・市民活動フェスティバル」を開催します。

模擬店や子ども遊びコーナー、子どもだけでなく大人が楽しめるイベントを

用意しています。また災害ボランティアや地区福祉委員会のコーナー等、

社会福祉協議会について周知・啓発するコーナーもあります。

皆様お気軽にご参加下さい!

 

8月9日(金) 63きずな

生活支援コーディネーターのノッポです。

連日熱帯夜が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今週は西阿武野地区で行われている、いきいきサロンを訪問しました。

今回はみなさんで裁縫を行われており、たくさんの方が訪れていました。

またその後にふれあい喫茶を行われているので、みなさんで作った作品などを

見せあいながらゆっくりとした時間を過ごされていました。

ふれあい喫茶ではスタッフの方の自宅の畑で採れたスイカも出して頂き、

みなさんと一緒に美味しくいただきました。

凄くアットホームで居心地のいい空間ですので、お近くの方など興味のある方は

是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

ほかにも生活支援コーディネーターは地域の居場所なども紹介しておりますので、

みなさんの地域の居場所などを知りたい方は、気軽に高槻市社会福祉協議会までお問い合わせください。

 

8月2日(木) 62きずな

生活支援コーディネーターのノッポです。

堪え難い暑さが続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今週は生活支援コーディネーターが現在、力を入れて取り組んでいる「高齢者の社会参加について」

みなさんに知って頂きたい情報がありましたのでご紹介したいと思います。

65歳になられた方に高槻市がお送りしている冊子「65歳からの羅針盤」のなかで

健康寿命を延ばすには「食事」「運動」「社会参加」の3つの要素を

バランスよく日常生活に取り入れることが大切とのことでした。

社会参加といっても、買い物に出かけたり、公園までの散歩などの

ちょっとした外出も含まれるそうです。

また、人や地域とつながるためのポイントとしては「11回の外出」や

「マイペースに活動すること」、

「したいと思う気持ちを大切にすること」とのことです。

社会参加出来る気がしませんか?

 

生活支援コーディネーターはみなさんの希望に沿うように様々な地域の活動をご紹介し、

高齢者がいつまでも健康でいきいきと過ごしていただけるよう様々なサポートを行っておりますので、

地域活動に参加したいと思った際は、お気軽に社会福祉協議会までご連絡ください。

 

7月26日(金) 61きずな

生活支援コーディネーターのノッポです。

 

海山が恋しい季節になりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今週は樫田地区で行われている、二料ふれあい喫茶を訪問しました。

 

参加者は畑で野菜を栽培されている方が多く、

夏野菜の収穫の話で盛り上がっていました。

みなさんお元気な方が多く、日ごろから畑をされていることが、

元気の秘訣ではないかと思いました。

毎月第4火曜日に開催されており、

すごくアットホームな雰囲気でざっくばらんにお話しできるので、

近隣の方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

 

生活支援コーディネーターは地域の居場所なども紹介しておりますので、

みなさんの地域の居場所などを知りたい方は、気軽に高槻市社会福祉協議会までお問い合わせください。


 

7月19日(金) 60きずな

生活支援コーディネーターのとまとです。

皆さん、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

蝉の音が聞こえてきたので、もうすぐ梅雨が明けそうですね。

 

今回は定期発行している、生活支援コーディネーターの広報紙「きずな」を紹介します。

6月はボランティア活動を頑張っている方について取り上げています。

その方がボランティア活動を始めた経緯や思いを載せており、読んで頂く方に少しでも

ボランティア等に興味を持って頂ければ嬉しいです。

 

生活支援コーディネーターはお住まいの地域で「何かやってみたい!」という方の

お手伝いをしています。

「何かやってみたいけど、どうすれば良いのかわからない・・・」

そんな方はお気軽に高槻市社会福祉協議会までお問合せ下さい。

 

7月16日(火) 59きずな

 

生活支援コーディネーターのノッポです。

梅雨は明けていないのに暑い日が続いておりますが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

先日に地域包括ケア会議で「生活支援コーディネーターの事業について」や、

「地域づくりへの取り組みについて」お話しをさせて頂きました。

その後、みなさんと一緒にグループワークを行い、

地域活動について話し合いを行いました。

その際に地域貢献を考えている事業所や地域の方と一緒に

事業所が地域とのつながりを作るための具体的な取り組み方などについて、

話すことができ、とても有意義な時間になりました。

 

生活支援コーディネーターは出前講座(わくわくチャレンジ講座)として、

「地域づくりの取り組みや助け合いの必要性について」など

様々な内容のお話しをさせて頂いておりますので、

ご興味がある方はお気軽に社会福祉協議会までお問い合わせください。

 

7月8日(月) 58きずな

 

生活支援コーディネーターのノッポです。

今年の梅雨は大雨だったり暑かったりと大変ですが、

みなさんは如何お過ごしでしょか?

 

先日は公民館で行われているある地区のふれあい喫茶にて

住んでいるマンションで喫茶のような集まる場を作りたいとの相談を

受けました。

まだ企画段階なので、一旦同じような取り組みをしているところを

職員と一緒に見学することになりました。

これから地域の方の思いが、どんな形になっていくのかとても楽しみです。


みなさんの中にも地域で新たに取り組みを始めたいと考えている方は、

生活支援コーディネーターが先輩団体などのご紹介も行っておりますので、

お気軽に高槻市社会福祉協議会までご相談ください。

 

 


 

6月28日(金) 57きずな

生活支援コーディネーターのとまとです。

やっと大阪も梅雨に入りましたね。梅雨と言えば・・・紫陽花の季節!

きれいな紫陽花を見に行きたいなと思っている今日この頃です。

 

今週25日は生活支援サポーターに登録されている方で結成したグループ「サポ☆ダン」の決起会でした。

(生活支援サポーターについては、こちらをご覧ください→サイト内リンク

生活支援サポーターは、高齢者の生活のちょっとした困り事をお手伝いするボランティアです。

その中でも最近増えた「家具等の大型可燃ゴミの運び出し」といった力仕事に特化したグループを結成する

ことになりました。それが「サポ☆ダン」です。

 

決起会当日、集まった方々は少し緊張した様子でした。自己紹介を経て徐々に打ち解けてくると、ボランティア

に対する思いや活動に関しての疑問点等、2時間程度ですが色々とお話することができました。

途中から笑顔も増え、自然に会話が弾む雰囲気で参加した私も楽しませて頂きました!

生活支援サポーターの活動だけでなく、「他のボランティアをしてみたい」「もっと色々なことを知りたい」

という方もおられ、皆さんの熱い気持ちが伝わってきました。

最後にグループ活動参加者への特典として、活動時に使用して頂く軍手をお渡ししました。

 

生活支援コーディネーターは、何かやってみたいという方に地域にある社会資源を紹介しています。

グループの皆さんの今後の活動に協力していきたいなと思っています。

 

6月21日(金) 56きずな

 

生活支援コーディネーターのノッポです。

暑い日が続いていますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

今週は五領地区で行われている、「五領コミュニティガーデン」を訪問しました。

 

物忘れが気になる方や、ちょっと出かけて活動したい方が集まって

「やりたいことを一人ではなくみんなで一緒にする」を

合言葉にいろんなイベントや活動を企画されていました。

参加者が各々のやりたいことを楽しそうに話されていましたよ。

今日は畑の水やりやガーデニングでしたが、

今後も様々な外出ツアーやイベントを企画されているとのことです。


近隣にお住まいの方や興味のある方はお気軽に高槻市社会福祉協議会までお問い合わせください。
 

6月13日(木) 55きずな

生活支援コーディネーターのノッポです。

 

今週は大冠地区のふれあい喫茶にて生活支援に関する相談を受けました。

今回は掃除の依頼でしたので「生活のちょっとした困り事ガイド」から

有償のボランティアをご紹介させてもらいました。

 

 

なにか生活支援で困ったことがありましたら生活支援コーディネーターまで

お気軽にご相談ください。

また、みなさん自身にも見てもらえるように、

生活のちょっとした困りごとお助けガイド」のリンクを張っておきますのでご利用ください。


 

6月7日(金) 54きずな

生活支援コーディネーターのノッポです。

今週は川西地区にあるでんきやさんかふぇを訪問しました。

 

とてもアットホームな喫茶店で、地域のたくさんの方が来店されていました。

みなさんが友達の家に遊びに来たかのようにくつろいでおられ、

雑談から相談まで様々な話を笑顔でお話しをされていました。

地域の方にとってのかけがえのない居場所になっているように感じました。

 

生活支援コーディネーターは地域の居場所なども紹介しておりますので、

みなさんの地域の居場所などを知りたい方は、気軽に高槻市社会福祉協議会までお問い合わせください。


 

6月3日(月) 53きずな

生活支援コーディネーターのとまとです。

 

本日は最近のコーディネーターの仕事についてお伝えします。

現在ボランティアセンターと共同で作った「ボランティアパンフレット」を更新作業中です。

 

生活支援コーディネーターは、ボランティア等の社会貢献活動に興味がある方への情報提供や

お手伝いもしています。そのため、ボランティアセンターと日々連携しながら業務を遂行しています。

内容はボランティア活動に興味がある方向けのパンフレットなので、研修の場等で配布しています。

今年度は読んで下さる方にとって、よりわかりやすい物が出来れば・・・という思いで作成中です。

また完成しましたら、紹介させて下さい。

「ボランティア活動に興味があるけど、どうしたら良いかわからない」という方、

お気軽に高槻市社会福祉協議会までお問合せ下さい。

 

5月27日(月) 52きずな

 

生活支援コーディネーターのノッポです。                   

 

今回は525日に行いました、ある地区でのワークショップをご紹介します。

今回のワークショップは地域の情報発信方法について「ゴミ収集場で知らせたい事を

一つ貼る(単純明瞭)」「ホームページやフェイスブック、SNSを活用して若い世代にへ発信する」「情報を掲示・回覧ではなく一戸ずつ、一人ずつ渡す(直接話す)」

3つのテーマを各グループに分かれ話し合いを行いました。

なお、このテーマについては前回のワークショップにて意見交換と投票した結果の

上位3つです。

和気あいあいと話すグループや一つ一つのことを深く議論するグループなど、

参加されている方の思いが活かされた話し合いが出来ました。

改めて住民の地域への思いを感じる良い機会になりました。

 

生活支援コーディネーターは今後もこのような地域での話し合いの場などを開催していきますので、

興味のある方はお気軽に高槻市社会福祉協議会までお問い合わせください
 

5月17日(金) 51きずな

生活支援コーディネーターのとまとです。

まだ5月ですが、初夏のような気候で暑い日も多いですね。

今から日焼け対策と共に、熱中症対策も必要だと思う日々です・・・。

 

今週14日(火)は富田地区のふれあい喫茶を訪問しました。

喫茶内は音楽も流れており、落ち着いた雰囲気でした。

飲み物と一緒についていた手作りのコースターが素敵だったので、

頂いて帰りました◎

 

裏には地区福祉委員会の活動日時が載っており、喫茶に来られた

方に興味を持ってもらえるような工夫をされていましたよ。

喫茶を運営している福祉委員さんたちの写真も撮らせて頂きました。

皆さん楽しんで活動されているようです!

 

毎月第2・4火曜日に富田公民館でされているとのことです。

詳細等知りたい方は、高槻市社会福祉協議会までお問合せ下さい。

 

5月10日(金) 50きずな

 

生活支援コーディネーターのノッポです。


今週は4月に発行している、生活支援コーディネーターの広報紙

「きずな」を紹介したいと思います。

生活支援コーディネーターの活動紹介など様々な情報を載せています。

今回はある地区で行ったワークショップ(座談会)の特集になっています。

地域をよくするために、和気あいあいとした雰囲気で取り組んでいる姿を

感じて頂けたらと思います。

 

ワークショップなど、興味のある方は社会福祉協議会までお問い合わせください。


 

4月26日(金) 49きずな

 

生活支援コーディネーターのノッポです。

 

今週は「生活のちょっとした困りごとお助けガイド」をご紹介したいと思います。

平成30年度に高槻市高齢者生活支援ネットワーク協議会で

高槻市内の高齢者の生活支援を行っている事業所の情報を集めた冊子を作成しました。

今回その内容を最新のものに更新しております。

事業所がどのような生活支援が出来るのかを分かりやすく表にまとめており、

とても見やすいリストになっています。

 

またホームページなどで見られるようになりましたら、

再度お知らせ致します。

ご興味のある方や必要な方は社会福祉協議会までお気軽にご連絡ください


 

4月18日(木) 48きずな

 

 

生活支援コーディネーターのとまとです。


現在市役所にて、社協会員についてのパネルを展示しています。

会員会費の使い道を皆さんにわかりやすくお伝え出来れば・・・

という思いで作成しました。

社協の説明はもちろん、地区の子育てサロンやふれあい喫茶等、

地区の活動も紹介もしています。

 

 

 


地区の作品も一緒に展示したり、喫茶やサロンの情報が載った

チラシも持って帰れるように用意しています。

26日(金)まで展示していますので、市役所に立ち寄った際に

 

是非ご覧になって下さい!

 

4月11日(木) 47きずな

 

生活支援コーディネーターのノッポです。

 

 

 

今週は地域の活動に興味がある方と一緒に和朗園に見学に行って来ました。

 

今回は本人の希望する活動のための施設見学でした。

 

様々なお仕事をわかりやすく説明して頂けたので、

 

見学に行った方も「仕事のイメージがしやすかった。」と話されていました。

 

 

 

生活支援コーディネーターは地域の活動先なども紹介しておりますので、

 

興味のある方はお気軽に高槻市社会福祉協議会までお問合せ下さい。


 

4月5日(金) 46きずな

生活支援コーディネーターのとまとです。

4月に入り新年度になりましたね。社協の駐車場にも桜が咲きました!

すっかり暖かくなり、やっと春らしくなってきたように感じます。

 

今週は富田町にある「街かどデイハウス なごみの家」を訪問しました。

訪問した際は、体操をした後に麻雀や編み物をされていました。

  

利用されている方より「いつも楽しみ」「元気になる」と言ったお話が

ありました。自宅のような場所で落ち着く雰囲気でした。

 

土日祝以外の平日は毎日開いていて、見学も可能だとのことです。

詳細等知りたい方はお気軽に高槻市社会福祉協議会までお問合せ下さい。