高槻市社会福祉協議会の概要・事業内容・啓発活動などの情報を掲載しています。

アクセス

ブログ

社協だより(福祉たかつき) 会員(組織・住民・賛助)

リンク

お問い合せ

社会福祉法人 高槻市社会福祉協議会 〒569-0065 高槻市城西町4番6号
TEL:072-674-7496
FAX:072-661-4901      【受付時間】月曜~金曜 8:45~17:15       (土・日・祝日・年末年始は休み) 

 

>
>
CSWの部屋
CSWの部屋

2月23日(木) 8メガネ

こんにちは。外は冷えますね。

今日は一日事務作業をしております。

 

さて、今月の21日(火)は居場所事業「ハイフン」を行いました。

「ハイフン」は人との関わりが苦手な方やその家族が集まり、ゲームや手作業をしながら気軽に交流できる居場所です。

毎月第3火曜日の2時から4時まで地域福祉会館3階研修室で行っております。

 

交流スペース、ゲームで交流スペース、手作業スペース、一人で過ごせるスペース、シアタールームがあり、参加者それぞれ好きなところに行って、過ごせるようになっています。

 

最近、手作業スペースでは「ポンポン」作りを行っています。

「ポンポン」は以下の写真のようなものです。毛糸で作っていて、見た目通り手触りもふわっふわです。

他にもゲームスペースには、なかなかマニアックなボードゲームがあったり、一人で過ごせるスペースにはナンプレやロジック、本などがおいています。

交流スペースでは、毎回楽しい話題でワイワイしています。

2月は20名の方が参加されました。

 

 皆さん、気軽に覗いてみて下さ~い。

 

2月8日(水) 7メガネ

またしても久しぶり、、、どころではない投稿になってしまいました。

すっかり寒い日が続いております。

申し訳ありません。汗

 

さて、昨日はゆうあいセンターで桂福点さんの講演会がありました。

桂福点さんは、視覚障がい者の噺家さんとして落語や音楽療法、居場所づくりや講演活動など多岐にわたる活動を行っている方です。

講演会は、福点さんが落語や漫談、イントロクイズなどを交えながら、自身の生い立ちを語り、本当に笑いあり涙ありの充実した内容でした。

 

そしてスペシャルゲスト、、、タッピーとハニタンも参加し、アイマスク体験を行い講演会を盛り上げてくれました!

本当に楽しい時間となりました。

 

福点さんはテレビにも多数出演されていらっしゃいます。みなさん、ぜひ機会があればテレビ・講演会などでお会いになってみて下さい~。

 

 

6月30日(木)   6メガネ

久しぶりの投稿になってしまいました。

本日は雨のせいか、じめっと暑い日でした。

 

本日は福祉のまちかど相談スキルアップ研修を行いました。

福祉のまちかど相談は、地区福祉委員会が取組む相談窓口です。

地域住民のみなさまが気軽に相談することのできる相談窓口で、地区福祉委員の方が話を聞き、

CSWや地域包括支援センターなどの専門機関を紹介していただけます。

 

本日は福祉まちかど相談に取り組んでいる福祉委員の方に集まっていただき「傾聴」をテーマに研修を行いました。

講師は地域包括支援センターの社会福祉士の方がつとめていただきました。

 

グループワークを中心とした研修で、参加者同士で交流しながら楽しく進みました。

コミュニケーションを円滑にするための基本を学びながら、普段意識しないとできないところも思い浮かんでしまいました。

 

何よりも多くの方に参加いただき、本当に感激でした。

この「福祉のまちかど相談」の実施地区については、社協だより7月号にも掲載されておりますので、よろしければ是非ご覧になってください。

 

まだまだ、暑い日が続きますが、みなさんお体には気をつけてください。

 

5月2日(金) 5メガネ

もうすっかり暖かい季節になりましたね。

外で自転車に乗っていると暑いくらいでした。

 

最近受けた相談ですが、耳の聞こえにくい相談者さんが「電話のナンバーディスプレイを解約したいけど、電話の声が聞こえず、手続きができない」と困っておられました。

某電話会社に問い合わせたところ、耳の不自由な方からFAXで問い合わせを受けるための専用ダイヤルがあるとのことでした。

なるほど!考えてみれば単純なことですが、耳の不自由な方向けの問い合わせ先として設けているところはまだ少ないのではないでしょうか。

調べてみると、クレジットカードの会社などでも、そのような取り組みをしていたり、ある飲食店では筆談ボードを設置したりと、取り組んでいるところがあることを知りました。

日常生活上で必要となる諸々の手続きって、分かりにくいことも多いですし、問い合わせしないと不安なことってたくさんあると思います。

誰でも問い合わせができるということの大切さを感じさせられる相談でした。

 

4月1日(金)  4メガネ

こんにちは。メガネです。

新年度が始まりました!新入職員の方は7人!CSWは2人増えて、6人となりました!さらに、スーパーバイザーもついていただくことになり、体制が強化されました。本当にうれしい限りです。皆さまのおかげです。

CSWのいた部屋は昨日まで4人だったのが、今日から8人に。倍です!すごい!

このような変化がうれしく、新鮮な気持ちで新年度1日目を迎えることができました。

 

さて、今週は北阿武野地区で行われている「ふれあい障がい児者家族の会」に参加してきました。

この会は、この地域で暮らしている障がいのある人の家族が集まり、意見を交わしながら交流することを目的にしています。

この日は、障がいのある人の親や兄弟が集まり、「家族の障がいやこれまでの生活について」、「障がいのある子どものことを思い、考えて取り組んできたこと」、「障がいのある兄弟との関わり」、「障がいのある家族の集まりに、若い世代の人が減ってきていること」など、多くのテーマで話し合われ、書ききれないほどの意見がでました。

いつも思うのですが、家族の方の生の声は心に深く響くものがあります。

このような会が地域にあることが素晴らしいと思いました。

次回は5月末に阿武野コミュニティセンターで行われるようですので、地域で関心のある方はCSWの木村までお問い合わせください。

 

みなさま、新年度もよろしくお願いいたします。

 

3月25日(金) 3メガネ

お久しぶりです!メガネです。

桜が咲き始めてますが、まだまだ寒いです!

 

毎年3月になると、「新年度から何か変わるかな」という気持ちでワクワクします。

お仕事によっては、決算期なので忙しいところも多いのではないかと思います。

私たちCSWは1年の実績などを整理しないといけません。

 

さて、今週は消費生活センターにお世話になる機会の多い週でした。

消費生活センターではオレオレ詐欺などの特殊詐欺や消費生活、サービス、多重債務などについての相談窓口を設けられています。

特に債務のことなどで悩まれている相談者の方は多く、CSWにとっても非常に頼りになる機関です。

また、他機関との関わりを通して、多くのことを勉強させていただいてます。

 

今年度1年を振り返ると色々ありましたが、来年度もさらに濃密な1年になるように、活動に取り組んでいきたいと思います。

 

2月3日(水)  2メガネ

こんにちは!メガネです。

まだまだ寒い日が続きますが、今日は少し日が長かったように思います。

 

今日は「あんしん声掛け運動」という活動に参加してきました。

 

この活動は認知症の方が地域で「道に迷っている」など困っている姿を見かけた時に不安にさせない声のかけ方を学ぶことを目的したもので、地域住民と介護事業の関係者が「認知症の人」役と「声をかける人」役になりきって、住宅街などでロールプレイを行う活動です。

 

ただ、今回は小学校の子ども達が「声をかける人」役となっていて、今までとはまた雰囲気の異なる活動となっていました。さらに、「認知症の人」役だけではなく、「重たい荷物を持った妊婦さん」や「道に迷った高齢者の人」など様々な役に扮した人が地域に点在していて、子ども達はその設定を知らずに声をかけることになっていたので、こちらも見ていて「声かけられるかなあ~」ドキドキしていました。ですが、みんな積極的に声をかけていてひと安心。「いい子やなあ~」といちいち感動していました。

 

「教育」と「福祉」が一緒になって取り組むことって、「福祉」の未来にとってはとても重要なことだと思います。

CSWとして、このような取り組みが広がっていくことは嬉しく感じます。

 

外は冷えましたが、カイロと活動の楽しさで、半日の行事があっという間に過ぎました。

明日は別の地区で行うみたいです。ケーブルテレビや市の広報などでも紹介されるようなので、ぜひ気にかけてみてください。

 

1月22日(金) 1メガネ

はじめまして!CSWをしているメガネです。

しばらく更新ができておらず、初めて書き込ませてもらいました。

これからはCSWの日々の活動や感じたことなどを書いていきたいと思います。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。